【ポケットWi-Fi】Mugen Wi-Fiのメリット・デメリットを解説!

こんにちは、タマです。

今回は私が契約したMugen Wi-Fiのメリット・デメリットを解説します!

Mugen Wi-Fi

Mugen Wi-FiはクラウドSIMを利用したポケットWi-Fiサービスで、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアの回線を利用することができます。

現在提供されているプランでは、月100GBまで使い放題で月額3,050円です。

他サービスと比べても最安値級なので非常にお得なサービスとなっています。

Mugen Wi-Fiの公式サイト

現在のプランではU3という端末で契約することができます。

U3

 

  • 下り最大:150.0Mbps
  • 上り最大:50.0Mbps
  • 重量:125g
  • バッテリー容量:3,000mAh
  • 連続稼働時間:約12時間
  • 対応コネクタ:Type-C

端末自体はものすごく高性能というわけではありませんが、普通の使い方であれば問題ないと思います。

特徴

Mugen Wi-Fiの特徴は大きく3つあります。

特徴
  • 月100GBまで使い放題
  • 月額料金3,050円
  • 30日間お試し全額返金キャンペーン

月100GBまで使い放題

Mugen Wi-Fiは月100GBまで使い放題のプランを提供しています。このプランでは、他のサービスにあるような「1日○GBまで」「3日で○GBまで」といった制限はありません。

日によって使う量に差がある人はMugen Wi-FiのようなポケットWi-Fiがおすすめです。

ぴよ吉
ぴよ吉
普通の使い方だったら100GBもあれば十分だね!

月額料金3,050円

Mugen Wi-Fiの月額料金は3,050円です。

  • 月額料金:3,050円
  • 事務手数料:3,000円
  • (オプション)縛りなしプラン:600円/月
  • (オプション)低速保障プラン:400円/月

※すべて税別

オプションをつけなければ月3,050円でずっと使い続けることができます。途中で値段が上がることはありません。

縛りなしプラン

縛りなしプランは契約期間中に途中解約しても解約料金がかからないというプランです。いつ解約するかわからない人にはおすすめのオプションとなっています。

月600円プラスでかかってしまうので少々割高な気がしてしまいますが、月100GBの縛りなしプランとしては最安値となります。

低速保障プラン

低速保障プランは速度が遅かった場合に解約費用や解約月の月額料金を全額返金してくれるオプションです。

保障条件
  • 速度が5日連続で1Mbps以下
  • 速度が遅いときの証拠画像

一部条件がありますが、1Mbpsを下回ることはほとんどないと思うので私は加入しなくて良いと思います。仮に通信速度が遅かった場合は後述する返金プランを利用して全額返金してもらいましょう。

30日間お試し全額返金キャンペーン

Mugen Wi-Fiでは、「思ってたのと違う…」といった場合に全額返金してくれるキャンペーンを行っています。

返却処理手数料として1,000円かかってしまいますが、それさえ払えば事務手数料と利用料金が返金されます。30日間お試しできるのは非常に良いですね。

50GB以上利用した場合は解約費用(9,000円)がかかります。

※これはあくまでもキャンペーンなので終了している場合があります。詳細は公式サイトで確認してください。

Mugen Wi-Fiの公式サイト




Mugen Wi-Fiのメリット

Mugen Wi-Fiのメリット
  1. 月100GBまで使い放題
  2. 料金がずっと固定で安い
  3. 30日間全額返金保証あり
  4. 最短即日発送
  5. 海外でも利用可能

①月100GBまで使い放題

Mugen Wi-Fiは月100GBまで使い放題で1日や3日での制限はありません。したがって、月100GBも使わない人にとっては最適です。

通信量は管理画面から確認できるので「気づかずに使いすぎてしまった!」ということもありません。

②料金がずっと固定で安い

Mugen Wi-Fiの料金はずーっと固定です。

他のサービスでは契約期間以降の料金が高くなる場合がありますが、Mugen Wi-Fiの場合はどれだけ使っても月額料金は同じです。気に入った場合は3年目でも5年目でも同じ料金で利用できます。

また、料金自体も他のサービスと比べて安く設定されています。

下記のサービスは月100GB使えるWi-Fiとして有名なところですが、それらと比較しても非常に安いです。

月額料金2年総額契約期間
Mugen Wi-Fi3,050円73,200円2年
ギガWi-Fi3,380円81,120円2年
どこよりもWi-Fi3,080円73,920円2年

いきなり値段が上がったりすることなく使い続けられるのは良いですね。

③30日間全額返金保証あり

Mugen Wi-Fiには30日間全額返金保証があるため、もし思っていたのとは違うと感じた場合は全額返金が可能です。

条件はいくつかありますが、事前にチェックしておけば大丈夫です。

ちゃんと使えるか不安だという場合には非常に助かるキャンペーンですね。

うさ
うさ
とりあえず使ってみてから決めてもいいね!

④最短即日発送

平日正午までの申込みで最短即日発送が可能です。土日祝の場合は翌営業日発送です。

ポケットWi-Fiは工事不要なため、利用したいと思ったときにすぐ使うことができます。

⑤海外でも利用可能

Mugen Wi-Fiは世界134カ国で利用することができます。

クラウドSIMを使っているのでSIMを差し替える必要もありません。

なお、海外利用時は別途料金が発生します。

  • アジア・ヨーロッパ・アメリカ・オーストラリア:1,200円
  • 中東・アフリカ・南米:1,600円

1日1GBの利用制限があります。超過後の通信速度は128Kbpsになります。

他にも安いサービスがあるとは思いますが、普段使っているポケットWi-Fiをそのまま使えるのは便利で良いですね。

Mugen Wi-Fiの公式サイト




Mugen Wi-Fiのデメリット

Mugen Wi-Fiのデメリット
  1. 支払いはクレジットカード払いのみ
  2. 日割り不可

①支払いはクレジットカード払いのみ

Mugen Wi-Fiの支払いはクレジットカード払いのみで、デビットカードや口座振替には対応していません。

どうしてもクレジットカード払いではない支払い方法を希望する方は別のサービスを検討しましょう。

②日割り不可

Mugen Wi-Fiは日割りを行っていないため、月途中での契約でも1ヶ月分の料金が請求されます。したがって月初から使えない場合はその分だけ損してしまうことになります。

なお、Mugen Wi-Fiでは次月利用オプションというサービスがあり、こちらを利用すると次月頭から使えるように配送してもらうことができます。

私がMugen Wi-Fiを選んだ理由

ここまででMugen Wi-Fiの特徴やメリット・デメリットを知ることができました。

そして、なぜ私がMugen Wi-Fiを契約したかと言うと、楽天モバイルが突然使えなくなったからです。

【楽天モバイルは使えない!?】楽天回線エリア内でも圏外になる問題が発生!!こんにちは、タマです。 私は楽天回線エリア内で楽天モバイルを自宅のネット回線として使っていましたが、突然圏外になって使えなくなって...

ざっくり説明すると、楽天モバイル回線及びパートナー回線(KDDI)が突然入らなくなり、圏外になってしまいました。その解決策として用意したのが今回紹介したMugen Wi-Fiです。

私が選んだ理由
  • 30日間全額返金保証あり
  • 月額3,050円
  • 最短即日発送

各詳細はすでに触れているので改めて紹介することはしませんが、上記3つのポイントが良いと思ったので契約しました。

やはり他のサービスと比較して値段が安いということと、30日間の全額返金保証があるのは魅力的ですね。

楽天モバイルが圏外でもMugen Wi-Fiは正常に使えるのでその点も良いです。

通信速度も下り46Mbps、上り11Mbpsということで十分ですね。これなら快適に利用できそうです。

まとめ

  • 月100GBまで使い放題
  • 料金がずっと固定で安い
  • 30日間全額返金保証あり
  • 最短即日発送

今回はMugen Wi-Fiについて紹介しました。

非常にお得なポケットWi-Fiなので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

ABOUT ME
タマ
【学費自腹で借金640万円】貧乏人が経済的自由を目指す | 30歳までに資産2,000万円 | 社会人1年目 | 23歳 | 一人暮らし | つみたてNISA | 投資信託 | 米国株 | ブログ | 奨学金