【資産状況】2020年6月末の資産状況

ぽんこつぼーいタマです。

2020年6月末の資産状況をまとめました。

先月の結果はこちら

注意点
  • この金額は6月末時点のものです。
  • 1円単位は省略する場合があります。

資産状況

まずは資産総額です。

資産総額


6月末時点の資産総額は831,843円です。先月よりも114,045円増えました。

資産推移

4月からの資産推移です。

保有していた仮想通貨を全て売却したので、現金預金、外国株式、ポイントのみとなりました。ここには給付金10万円が含まれていないので、もう少し経つと+10万円になると思います。

資産内訳

ざっくりと資産の内訳を紹介します。

内訳金額(円)割合(%)前月比(%)
現金預金538,55764.7111.1
外国株式286,39134.4134.1
ポイント6,8950.860.7
合計831,843100115.9

現金預金

現金預金がだいぶ増えてきました。生活防衛資金は20万円程度を考えているため、今はキャッシュポジション多めですね。給付金も合わせたらかなりの割合になります。

外国株式

ここには個別株や投資信託、ETFが含まれています。増加分のほとんどがつみたてNISAです。6月中はあまり買い増ししませんでした。

ポイント

Amazonポイント、楽天ポイント、JREポイントの3つを貯めています。

運用資産

それでは、運用資産について見ていきましょう。

保有銘柄

つみたてNISAを軸とし、それプラスαで米国ETFと別枠の投資信託を組み合わせています。

つみたてNISA

つみたてNISAでは、以下の3つを設定しています。

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド

各1万円で設定していますが、現在は年40万円満額になるように調整しています。

投資信託

つみたてNISAとは別枠でeMAXIS Slim米国株式(S&P500)を1万円分積み立てています。

つみたてNISAと投資信託を合わせると計5万円分になります。

株式

米国ETFのQQQ、VGTをメインに扱っています。月1株ずつの買い増しを目指していますが、6月は購入しませんでした。その代わりとして個別株であるDOCUを組み込んでいます。

値動きが落ち着いてきたらハイテクレバレッジETFであるTECLの購入も考えています。

来月の方針

新たにSBI証券と住信SBIネット銀行を申し込みました。為替手数料を考えるとSBI証券を使ったほうがお得なので、今後はSBIメインで取引しようと考えています。

開設でき次第、ETFの買い増しを行っていきます。

下記画像は楽天証券での資産推移です。

まとめ

順調に資産が増えているのでいい感じですね。給付金を含めて考えるとだいぶ増えました。そして7月にはボーナスもあるため、ほぼ確実に資産100万円突破できるだろうと思っています。

今後の注目銘柄
  • DOCU
  • DDOG
  • FSLY
  • NET

これらの銘柄は私が個人的に気になっているものです。

FSLYは40ドル台から見ていたのですが、買い場を逃して結局80ドル後半までいってしまいました。でも今後も上がっていきそうなので、購入しようか迷っているところです。

ABOUT ME
タマ
【学費自腹で借金640万円】貧乏人が経済的自由を目指す | 30歳までに資産2,000万円 | 社会人1年目 | 23歳 | 一人暮らし | つみたてNISA | 投資信託 | 米国株 | ブログ | 奨学金