ETF

【米国株投資】2021年2月中旬の運用報告

こんにちは、タマです。

今回は2021年2月中旬の運用報告を行います。

運用報告

一部含み損の銘柄がありますが、全体的には非常に好調です。

過去最大の含み益になっています。

銘柄入れ替え

直近1ヶ月での変化です。

新規購入

  • ニウ・テクノロジーズ(NIU)
  • ローズタウン・モーターズ(RIDE)
  • アップル(AAPL)
  • フツ・ホールディングス(FUTU)
  • フラックス・パワー・ホールディングス(FLUX)
  • シャオペン(XPEV)

新たな時価総額の小さなクリーンエネルギー銘柄を追加しました。

AAPLはポートフォリオの安定感を高めるための組み入れです。

継続購入

  • ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(ZM)

チャートの形が良くなってきたのと次の決算期待ということでZMを買い増ししました。

新規売却

  • スター・バルク・キャリアーズ(SBLK)
  • リチウム&バッテリーETF(LIT)

中長期的に期待できる銘柄でしたが、動きが若干悪いように感じたので一旦売却しました。状況次第ではまた入り直すかもしれません。

継続売却

  • ドラフト・キングス(DKNG)
  • ロケット・カンパニーズ(RKT)
  • スクエア(SQ)

資金確保やリバランスのための売却です。

振り返り

直近1ヶ月間は非常に好調で、私の保有銘柄に限らず多くの米国株が大幅上昇しています。特に小型株は狂ったように値上がりしており、それで爆益を得た方も多くいるようです。

ただしボラティリティも大きくなっているため、調子に乗って資金を突っ込んでしまうと大火傷しそうな相場です。

私も小型銘柄をポートフォリオに組み込んで○バガーを狙っていますが、そこだけに集中しすぎないように注意して投資したいと思います。

ABOUT ME
タマ
【学費自腹で借金640万円】貧乏人が経済的自由を目指す | 30歳までに資産2,000万円 | 社会人1年目 | 23歳 | 一人暮らし | つみたてNISA | 投資信託 | 米国株 | ブログ | 奨学金