ETF

【米国株投資】2021年3月中旬の運用報告

こんにちは、タマです。

今回は2021年3月中旬の運用報告を行います。

運用報告

3月上旬に大きな下落があり、一時はほとんどの銘柄が含み損になっていました。

現在は回復し、ポートフォリオとしては含み益の状態になっています。

損益

直近1ヶ月での変化です。

新規購入

  • クラウドストライクホールディングス(CRWD)
  • ニオ(NIO)
  • オクタ(OKTA)
  • アファームホールディングス(AFRM)
  • ユニティソフトウェア(U)
  • オゾンホールディングス(OZON)
  • レバレッジ3倍半導体ETF(SOXL)

ハイパーグロース株をメインで新規購入しました。

CRWDについては以前も保有していたので入り直しです。

どの銘柄も決算が良い限りは長期で保有できる優良銘柄だと思っているので、今後もコツコツと買い増ししたいと思います。

継続購入

  • ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(ZM)
  • ニウテクノロジーズ(NIU)

下がってきたところをナンピン買いしました。

新規売却

  • 半導体ETF(SMH)
  • ローズタウンモーターズ(RIDE)
  • ロケットカンパニーズ(RKT)
  • アップル(AAPL)
  • フツホールディングス(FUTU)
  • フラックスホールディングス(FLUX)
  • シャオペン(XPEV)

どの銘柄も3月上旬の下落に合わせてキャッシュポジションを増やすために売却しました。

SMHやAAPLは長期保有でも良かったのですが、SOXLやハイパーグロース株に乗り換えるほうがリターンが期待できると考えたので一旦売却です。

継続売却

  • ドラフト・キングス(DKNG)
  • ロイヤリティファーマ(RPRX)

資金確保やリバランスのための売却です。

損益

DKNGとSEが+25%以上で非常に好調です。

振り返り

直近1ヶ月間はロケットカンパニーズの爆上げやローズタウンモーターズのショートレポートなどがあり、私のポートフォリオは大暴れでした。

やはりリターンを狙ってリスクを取ると何かあったときに大きなダメージを負ってしまいますね。ポートフォリオの構成を考え直すきっかけになりました。

今後はtsumiki証券での月3万円積立もスタートするので個別株の購入は以前よりも落ち着きそうです。

引き続き各銘柄をウォッチしながら下がったときに少しずつ買い増ししていこうと思います。

ABOUT ME
タマ
【学費自腹で借金640万円】貧乏人が経済的自由を目指す | 30歳までに資産2,000万円 | 社会人2年目 | 23歳 | 一人暮らし | つみたてNISA | 投資信託 | 米国株 | ブログ | 奨学金