収支報告

【一人暮らし】2020年4月の生活費

ぽんこつぼーいタマです。

一人暮らし1ヶ月目、最初の生活費についてまとめます。

タマ
タマ

4月はずっと在宅勤務だったよ!


生活費

まずは今回まとめる項目について紹介します。

項目
  • 家賃
  • 食費
  • 水道光熱費
  • 日用品費
  • 衣服・美容
  • 通信費
  • 携帯代
  • 交際費
  • 交通費
  • 娯楽費
  • 雑費
  • その他


とりあえずはこれを基準にまとめたいと思います。

1ヶ月の生活費

項目別の出費額は以下のとおりです。

項目金額(円)
家賃20,000
食費9,889
水道光熱費9,247
日用品費3,655
衣服・美容683
通信費900
携帯代0
交際費0
交通費712
娯楽費480
雑費330
その他17,980
合計63,876


全てを含めた生活費は63,876円になりました。

家賃

私は寮なので寮費として20,000円が翌月引かれます。水道光熱費等は別です。

食費

全て自炊して1万円以下に抑えました。引っ越しの際にも食料は持ってきましたが、ほとんど保存食だったので食べずに残しています。

注意点としては3食の食費ではないというところでしょうか。在宅勤務だったので朝と昼が一緒になってしまうことが多くありました。なので3食で1万円以下というわけではないです。

しかし、我慢して抑えたわけではないので一切不満はありません。この金額に抑えられて私自身がびっくりしているくらいです。

タマ
タマ

自炊最高!!


水道光熱費

私の家はオール電化です。水道代が2,032円電気代が7,215円になりました。1ヶ月間在宅勤務でこれなので、本来ならもう少し安くなりそうです。

約16時間デスクトップパソコンを起動し続けているため、その影響もあると思います。

また、電気プランがちょっと割高な感じがするので、もっと改善できるかもしれません。

日用品費

ダニ対策用のアイテムなども揃えたので、予定よりはかかってしまいました。来月はもっと抑えられると思います。

衣服・美容

かゆみ止めクリーム買いました。引っ越してから体がかゆいです。

タマ
タマ

ダニか!?


通信費

現時点でネット代の料金が不明なので含めていません。おそらく初期工事費等を含めて1万円は超えそうですが、基本料金は一般的な金額なので5,000円以内には収まるかなと。回線自体の不満は一切ありませんが、少しオーバースペックな気がします。

通信費には、マネーフォワードや1Passwordの月額利用料金も含まれています。

携帯代

2020年4月時点では未だ親名義なため、携帯代は払っていません。携帯のプランって複雑で理解が大変ですね。もう少ししたら楽天モバイルに移ろうと思っていますが、とりあえずはこのままで。

タマ
タマ

親よ、すまない


親にお金を貸している状態なので、甘えだという認識はそんなにないです。貸したお金が返ってくれば数年分の携帯代が払えるレベルの額です。

交際費

コロナウイルスの影響で0円です。予算としては1万円で考えていました。

交通費

交通費として712円かかりました。この金額であれば特に問題ありませんね。

娯楽費

Spotifyの月額利用料金です。まだ学割が適用されています。お金がかかる趣味が一切ないので、娯楽費はほとんどかからないです。

雑費

手数料としてかかった330円のみです。

その他

主に想定していなかった出費です。

  • 空気清浄機:7,980円
  • ふるさと納税:10,000円


引っ越し後に臭いや空気が気になりまして、空気清浄機を購入しました。

また、人生初のふるさと納税を行いました。まだ収入が少ないので効果は薄いですが、翌年の住民税が控除されます。なお、特産品は実家に贈りますので、親へのプレゼントという意味を兼ねています。

申請等が完全に済んでから記事にしますね。

振り返り

生活費の総額は63,876円です。

一人暮らしの生活費としては一般的でしょうか。上手くやりくりすればもっと抑えられそうです。

1ヶ月生活して思ったことは自炊の力ですね。単純に楽しいですし、食費の節約にもなります。決して無駄にならない技術なので、一人暮らしの人はまず自炊を頑張るのが良いと思います。

予算の組み直し

今回の経験を元に、予算を以下のように組み直しました。

項目金額(円)
家賃20,000
食費25,000
水道光熱費7,000
日用品費2,000
衣服・美容2,000
通信費5,000
携帯代0
交際費10,000
交通費4,000
娯楽費500
雑費500
その他0
合計76,000


ズバリ!1ヶ月76,000円です!

これなら社会人1年目の給料でも10万円確保できそうです。あまりにも無理しすぎるのは良くないですが、現状はこれを目標に頑張りたいと思います。

まとめ

個人的には安く抑えられたのかなと思っています。1ヶ月家で生活し続けてこの金額ですし。今後はコロナウイルス次第なところもありますが、削れそうな部分はもっと改善していきたいと思います。

ABOUT ME
タマ
【学費自腹で借金640万円】貧乏人が経済的自由を目指す | 30歳までに資産2,000万円 | 社会人1年目 | 23歳 | 一人暮らし | つみたてNISA | 投資信託 | 米国株 | ブログ | 奨学金