【まとめ】2019年 資産推移

お金

ぽんこつぼーいタマです。

今回は2019年の資産推移についてまとめてみました。

資産推移

日付合計現金預金投信ポイント
1月末261,67534,455224,8532,367
2月末 273,598270,58503,013
3月末 231,292228,27903,013
4月末 206,568203,51703,051
5月末 181,451178,40003,051
6月末 140,367137,74602,621
7月末 223,559220,93802,621
8月末 241,782238,21503,567
9月末 123,600120,03303,567
10月末 120,435116,09704,338
11月末 99,80795,28004,527
12月末 450,464434,733015,731

※全て単位は円
※現金預金には仮想通貨も含む
※投信(投資信託)はWealthNaviのことを指す


2019年1月末時点での資産が261,675 円で、12月末時点での資産が450,464円です。

1年で188,789円増えました。

収入について

2019年1月時点ではアルバイトをしていません。

就活に集中するために2018年内にやめています。

アルバイトを始めたのは2019年6月頃ですので、それまでは収入ゼロでした。

資産も右肩下がりで減っているのがわかるかと思います。

6月以降は平均9万円ほど稼いでいたので資産は徐々に増えていきます。

ちなみに2019年いっぱいでそのアルバイトもやめました。


支出について

実家暮らしなので大きな出費はありませんが、携帯代以外の出費は全て自腹です。

例)食費(外食費)、交通費、交際費、教科書代、その他

私の使い方の問題もありますが、月の出費が5万円近かったのであまり貯金はできませんでした。


1年を通して

9月に30万円近くのお金を家族に貸したことで一時的に資産が減りましたが、6月以降は順調に増えていったことになります。

実際に12月末時点で45万円の資産が作れたのは嬉しいですね。

この中には仮想通貨も含まれるため、将来的に価格が上がる可能性も秘めています。

2020年の目標

4月から社会人になるため収入は今までよりも多くなります。

一方で一人暮らしも始まるため支出も多くなるでしょう。

これまで以上にお金の管理が重要になりそうです。



しかし、単に貯金だけをしていては意味がありません。

銀行の金利なんてないに等しいくらいであり、それ以上に物価上昇率のほうが高い。

つまり銀行に預けていると実質的なお金の価値は減るわけです。


それを回避するためにも現金預金以外の資産で保有するのも重要だと考えています。

そして、2020年2月からつみたてNISAを始めることにしました。


利用できる様々な制度を活用し、資産を増やしていきたいと思っています。

また、2020年10月から奨学金の返済が始まるため、それに対応するためにも積極的に資産運用に取り組みたいと思います。

ズバリ、目標は資産+100万円!

重要なのは資産100万円ではなく、+100万円です。

今ある資産とは別に100万円分の資産を作っていきます。

まとめ

約半年ほど収入ゼロだった割には悪くない結果だったのかなと思います。

私はお金のかかる趣味がありませんし、タバコやギャンブルも一切やりません。

比較的お金が貯めやすい体質だと思うので、今後もこの良さを活かしていきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました