個別株

【優良高配当株?】蔵王産業(9986)を分析してみた!

ぽんこつぼーいタマです。

今回は蔵王産業(9986)を分析してみました。

素人が分析しています


どんな会社?

蔵王産業は清掃・洗浄機器の輸入販売商社です。ビルメンテナンス業界や製造業が主な顧客となっていますが、最近ではホームセンター向けの高圧洗浄機の売れ行きも好調なようです。

東証一部に上場している企業で、時価総額は約90億円。

PERは12.84倍、PBRは0.74倍です。

PERは割安~適正ですが、PBRでは割安と判断できるかもしれません。

高配当銘柄として人気なようです。

現在の株価

1年間のチャートは上記の通りで、現在の株価は約1,400円です。

コロナショックの影響も受けていますが、徐々に回復しています。

気になる業績・財務

売上高

2011年からの売上高推移です。ここ数年は横ばいですね。

EPS(1株あたりの当期純利益)

以前は右肩上がりでしたが、最近は少し落ち込んでいます。

BPS(1株あたり純資産)

こちらは綺麗な右肩上がりですね。

ROE(自己資本利益率)

一般的にROEは10%で良いとされているため、少し微妙な感じです。だいたい6%前後となっています。

タマ
タマ

なんかぱっとしない感じが…



このデータを見る限りはなんとも言えない感じです。

ちなみに自己資本比率は86.12%です!

配当利回り

蔵王産業は高配当銘柄として人気です。

配当利回りは4.25%もあります。

株主優待はありませんが、高配当株銘柄としては良さそうです。

ぽんこつ採点

成長性

売上が横ばいなのが少し気になるところです。事業の将来性としても爆発的な成長は難しいのかなと思います。ただ、不景気になっても掃除をしなくなるわけじゃないので、ある程度の需要は常に期待できそうです。

今後の業績に注目ですね。

収益性

営業利益率は15%以上で優秀です。ROEは微妙ですが、そこそこな感じでしょうか。

安全性

自己資本比率は85%以上。また、純有利子負債もマイナスということで、安全性はかなり高いと判断できそうです。この安定感は素晴らしい。ただ、企業規模が小さいため、そこは注意する必要があるかもしれません。

純有利子負債

純有利子負債 = 有利子負債 – 現預金


割安性

PER、PBRともに割安な感じです。今後の業績次第では、株価の上昇も期待できそうです。

株主還元

配当性向50%以上で、利回りも優秀です。また、直近10年以上、増配傾向です。高配当銘柄として人気なのがわかります。

タマ
タマ

高配当株ポートフォリオに組み込みたい!


トータルスコア

500点満点の340点になりました。

あまりぱっとしない感じですが、安全性は抜群ですね。高配当株ポートフォリオの1つに組み込みたいところです。

まとめ

ざっくりとした分析ですが、高配当銘柄としては良さそうな感じです。

この安全性が続いてくれれば、安定した配当が受け取れそうです。

高配当株を狙っている私としても、この銘柄は注目していきたいです。

※素人が分析した結果です。購入する際は自己責任で。

ABOUT ME
タマ
【学費自腹で借金640万円】貧乏人が経済的自由を目指す | 30歳までに資産2,000万円 | 社会人1年目 | 23歳 | 一人暮らし | つみたてNISA | 投資信託 | 米国株 | ブログ | 奨学金