個別株

【RIDE】サンフェリペ250完走ならず!!今後の展開を考えてみた!

こんにちは、タマです。

サンフェリペ250のレースが終了しました。

結果は完走ならずということで、目標は達成することができませんでした。

【RIDE】サンフェリペ250ってどんなレース?Enduranceは完走できるのか!?こんにちは、タマです。 2021年4月17日、Lordstown MotorsのEVトラックであるEnduranceがバハカリフォ...

※この記事には真偽不明の内容が含まれます。

4月19日に一部内容を更新しました。

レースの結果

RIDEは40マイル走行した後、途中棄権となりました。

RIDEのトラッカーは下図のようになっています。

290マイルのレースで40マイルしか走っていないため、かなり序盤で終わってしまったことになります。

バッテリー切れ?

RIDEは一時的にコースから外れ、幹線道路の近くで長い時間停車していました。

Facebook上の投稿によるとバッテリーの充電を行っていたとのことですが、そうなると予想よりもかなり早い段階でバッテリーを消耗したことになります。

砂漠という環境下ではバッテリーへの負担が大きかったのでしょうか。




迷子になった?

RIDEはレース中に同じ道を行ったり来たりする瞬間がありました。

一部ではGPSの不具合で迷子になったとも言われていますが、真偽不明なので機器の問題なのかドライバーの問題なのかはわかっていません。

RIDEはコースに戻ることなく道なき道を走行していたため、これによって無駄にバッテリーを消耗してしまい、レースを継続することができなくなった可能性も考えられます。

RIDEのコメント

RIDEはレース終了後にFacebook上で次のコメントを発表しました。

ざっくりとまとめますと、「Enduranceのハブモーターやバッテリーパック、ソフトウェアは非常に良く機能しました。今回のレースで学んだことをローズタウンに持ち帰ります。皆さんありがとうございました。9月生産に向けて頑張ります。」といったコメントです。

前もって準備されていたようなコメントなので、個人的には微妙だなと感じました。




<追記>

RIDE側から次のコメントがありました。

  • 40マイルまでは期待通り、あるいはそれ以上の性能を発揮した
  • 最初の充電場所でエネルギー使用量が想定よりも大幅に消費していることがわかった
  • 次のステージに向けて充電していたが、山間部は乗り越えられないと判断し、コースには戻さないことにした
  • ハブモーターの性能は高く、優れたトラクションを発揮した
  • ドライブトレインとバッテリーパックは過酷な環境下でのテストに耐えた
  • フレームも問題なかった
  • 冷却システムは予想以上のエネルギーを消費しつつも正常に稼働し続けた
  • 砂漠ではより大きなタイヤが必要となり、予想以上のエネルギーを消費した
  • トラックは無傷でレースを終え、動作的にも問題ない
  • 来年も楽しみにしている

こんな内容でした。

まず、コメントを出してくれて本当に良かったです。

あとはこの内容を踏まえて各自でポジション調整しましょう。




RIDEの目標

RIDEは今回のレースについて次のように話していました。

Our goal is to be the first electric vehicle to ever complete the San Felipe 250, and with the superior traction, weight balance and advanced software control of our hub motor-based Endurance, we are confident that we will do just that.
Lordstown Motors

「私たちの目標は、EV車として初めてサンフェリペ250を完走することです。ハブモーターを使ったEnduranceの優れたトラクション、重量バランス、高度なソフトウェア制御により、私たちはそれを達成できると確信しています。」

Our team is competing to showcase the toughness, high impact terrain capability and versatility of our hub motor and battery technology in more unforgiving environments than our customers will ever experience.
Lordstown Motors

「私たちのチームはお客様が経験することのない過酷な環境で、ハブモーターとバッテリー技術のタフさ、高負荷な地形への対応力、多用途性をアピールするために参戦します。」

With that recharge time, it might not let us win the race, our goal is to finish the race.
FOX NEWS

「この充電時間ではレースに勝つことはできないかもしれませんが、私たちの目標はレースを完走することです。」

結果的には完走できなかったわけですが、決して1番を狙っていたわけではないということですね。

ただし、完走には程遠い結果なので目標の達成率を考えるとダメダメなように思えます。




今回の評価

今回のレース結果を踏まえて私の個人的な評価を述べさせていただきます。

点数はズバリ、100点満点中の20点です。

全く走れなかったわけではないですが、総合的に見ると良くない部分が多すぎると感じました。

ハブモーターの評価ができない

今回は40マイル走行できたので、そこだけを切り取ると「ハブモーターが動くことがわかった!」と言えます。

しかし、下図を見るとRIDEは山に入る前に棄権したようです。

つまり、ハブモーターでも比較的動けるであろう平坦なところ(平坦と言ってもボコボコしているが)しか走れていないのです。

確かに今回のレースに出場したことで何かしらの収穫はあったと思いますが、ハブモーターの性能チェックという観点ではイマイチではないでしょうか。

舗装された道で走れるのは過去のテスト映像からも確認できているので、悪路でどのくらい走れるかを私たちに見せつけてほしかったです。

Enduranceがピックアップトラックということを考えると、舗装された道だけのアピールはあまり魅力的ではありません。

もしかすると起伏の激しい道ではハブモーターが全く使い物にならないのかもしれません。

<追記>

このような映像がありました。

以前の私は比較的平坦なところしか走っていないと書きましたが、実際に走っていたコースは決して平坦とは言えない道でしたね。申し訳ありませんでした。

これを見るとしっかりと走れているように見えます。

ただし、結果的に走れたのは40マイルだけなので、耐久性がどのくらいあるのかははっきりしませんでした。




バッテリーの耐久性に問題あり

今回はバッテリーの消耗がとても大きかったようです。まさか40マイル地点で充電することになるとは思いませんでしたね。

レースなのでパフォーマンスが悪化するのは当然ですが、40マイルで充電が必要になるのはさすがに消耗しすぎなように感じます。

これがレースを攻略するための作戦として40マイル地点で充電を行ったのなら評価できますが、今のところ真偽不明かつ結果は完走ならずなので、どちらにせよ厳しかったのではないかと思います。

40マイルしか走れないピックアップトラックを欲しがる人はいないでしょうね。

本当に完走するつもりだったの?

RIDEの目標は完走です。結果は40マイルです。

このレースは出場する車両の半数近くはゴールできない過酷なレースとのことですが、RIDEが棄権したのはかなり序盤です。完走には程遠いですね。

もしかすると最初から不可能なことがわかっていつつも、外向きに「完走が目標です!」と言っていただけなのかもしれません。

以前あったヒンデンブルグのショートレポートで「拘束力がない注文をいかにも拘束力があるように見せて投資家を欺いていた」なんて言われていましたが、今回の件を踏まえるとそういう誇大広告をする傾向にあっても不思議ではないなと思ってしまいます。

せめて完走できなかった理由を我々に提示すべきではないでしょうか。

完走できるできない以前に企業としての取り組み方に疑問があります。




今後の展開

私は短期・長期どちらもかなり厳しい戦いになると予想しています。

おそらく今回のレースでRIDEをポジティブ評価するのは一部のRIDEホルダーだけです。

私もRIDEホルダーですが、もしノンホルダーだったら「投資しなくて良かった」と感じます。それくらい微妙な結果でした。

したがって、そのような状況からRIDEの株を買いたいと思わせるためには相当なポジティブニュースが必要になります。(本来はサンフェリペ250がポジティブニュースになるべきだった)

幸いなことに、サンフェリペ250はRIDEにとってサブクエストのようなものなので、製品の製造や販売が順調に進んでいけばここから上昇する可能性は十分あると思います。

ただし、RIDEがこれまでと同じように投資家にとって重要な情報を明らかにしない場合はかなり危険です。この体質は爆弾のようなもので、いつか吹き飛ぶと思います。

RIDEは投機銘柄なので不安な方は逃げましょう。




まとめ

今回のレースの結果は20点です。(個人的な評価)

正直に言えばもっと走れると思っていました。残念ですね。

まだまだ情報が全然出ていないので、とりあえずは追加情報を待ちたいと思います。

ABOUT ME
タマ
【学費自腹で借金640万円】貧乏人が経済的自由を目指す | 30歳までに資産2,000万円 | 社会人2年目 | 23歳 | 一人暮らし | つみたてNISA | 投資信託 | 米国株 | ブログ | 奨学金