毎月の資産を大公開!

【忙しい!?】理系大学生の時間割

大学
スポンサーリンク

ぽんこつぼーいタマです。

今回は理系大学に通っている私の時間割を公開したいと思います。

スポンサーリンク

理系大学生の時間割

忙しいイメージがある理系大学生ですが、実際のところどうなのでしょうか?

私の大学・学部について

私が通っている大学は中堅の私立理系単科大学です。

タマ
タマ

学科は 情報・通信・電気・電子などが含まれるようなところだよ~

大してレベルは高くないです。

理系大学の時間割といっても学部や学科によってかなり差があるのですが、私の大学の中ではちょうど中間くらいの忙しさでした。

スポンサーリンク

1年生の時間割

1年前期

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
1選択選択
2必修必修選択選択選択
3必修必修必修必修
4必修必修必修必修
5

1年後期

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
1必修選択
2選択必修必修選択
3必修必修必修必修
4必修必修必修必修
5

選択: いくつかある授業の中から自分が受けたいものを受ける科目
必修: 卒業(進級)するために必ず受けないといけない科目

1年生のうちは基礎的な科目が多いです。

高校の復習のような意味合いもあるので、人によっては楽に単位を取得することができます。

なお、私のように指定校推薦で入学した人はかなり大変なので注意してください。

タマ
タマ

早めにたくさん友達を作ろうね!友達いないと大学生活終わるよ^^

1年生の時間割の特徴はなんと言っても科目数です。

後になってから単位が足りないということにはなりたくないので、基本的にはMAXで単位を取りまくります。

「なんであのときにサボってしまったんだ!!」

とならないように、絶対に上限単位MAXで取りましょう。

アルバイトをする場合は授業のない時間帯や土日です。

  • 基礎的な科目が多い
  • まずは単位を取ることに専念(必修は落とすな)
  • 指定校推薦組はとにかく勉強
スポンサーリンク

2年生の時間割

2年前期

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
1必修必修選択
2選択必修必修必修選択
3必修必修
4必修選択必修
5

2年後期

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
1選択必修選択
2選択必修選択選択選択
3必修選択
4必修選択選択
5

1年とそんなに大差ないですが、選択科目の割合が増えていきます。また、選択科目で選べる授業も変わるので、友達同士でも取る科目が異なる場合があります。

私は前期の水曜・木曜の午後や後期の火曜の午後はアルバイトをするために空けました。そうした調整ができるのも2年生からですね。

一方、指定校推薦組にとってはさらに授業のレベルが上がるため、1年生でしっかりと勉強しておかないとキツくなります。

実際に、私の個人的な感想としても2年生が一番辛かった記憶があります。

タマ
タマ

2年後期は授業とバイトで睡眠時間が4時間しかなかったぞ!(俺が悪い)

  • 自分で時間割を調整できるようになる
  • 理系らしい科目(実験科目など)が増えてくる
  • 単位を取るだけでなく最高評価を狙おう(詳細は後述)
スポンサーリンク

3年生の時間割

3年前期

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
1選択
2選択選択選択選択
3選択選択必修
4選択選択必修
5選択

3年後期

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
1
2選択選択
3選択必修
4必修
5

3年からガラリと変わります。

一番の特徴は全休があることです。
※全休:1日中休み

タマ
タマ

文系の友達は2年生の頃から全休があったみたい!文系いいなぁ…

授業も必修科目が少なくなり、自分が受けたいものを受けられる状態になりました。私の場合は単位数的にも余裕があったので、後期は極端に科目数を減らしました。

それでも卒業単位は満たしているので問題ありません。

1,2年生のときに単位を取っておくとこういう利点があるのです。

3年生が一番楽でしたね。アルバイトをしたり遊んだりと、充実した大学生活を過ごすことができました。

  • 自由な時間が増える
  • 授業の難易度が上がる
  • 専門的なことが学べる
スポンサーリンク

4年生の時間割

4年前期・後期

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
1
2
3必修
4必修
5

4年生はこんなもんです。

火曜日にある必修科目は理系大学に多い実験科目と言われるものですね。

卒業するには受けないといけないのでしょうがないです。
※これは大学・学部・学科によって異なります。


それ以外にも受けることのできる選択科目はありますが、私は卒業単位を満たしていたので取っていません。

授業が少ないので楽なように思えますが、4年生になると卒業研究をしなければいけないのでむしろ忙しいです。

研究室にもよりますが、4年の大学生活の中で一番忙しいかもしれません。
※楽な研究室は週2くらいで済むらしい。

どちらが良いかはなんとも言えませんね。

なお、2年生のときのポイントで、「 単位を取るだけでなく最高評価を狙おう 」というのがあったと思いますが、その理由は4年の研究室選びにあります。

研究室にもよりますが、それまでの成績で研究室の配属が決まる場合があるのです。これまで頑張ってきたのに、最後の最後で自分のやりたい研究ができなかったら嫌ですよね。だから単位を取るだけでなく、その評価も大事になってくるのです。

タマ
タマ

友達は成績が低くて行きたい研究室に行けなかったぞ!

また、4年生には就活があります。

実際は3年生の頃から始まりますが、それまでに単位を取りきっていないと就活と授業を同時に進めることになります。それは非常に大変なので全力で避けましょうね。

  • 授業はほぼなし
  • 卒業研究が始まる
  • 就活が本格的に
スポンサーリンク

まとめ

文系大学と比べると忙しいのは確かだと思います。友人と比べても明らかに時間割の密度が違うので。

でも忙しすぎて何もできないということはないです。同じ学科の友人はアルバイトで月20万円以上稼ぎながら通っていました。そんな人でもちゃんとやれば卒業できるので大丈夫です。

それよりも心配すべきところは忙しさよりも自分のコミュ力です

友人と協力しながら勉強すれば大学の授業なんて大して難しくありません。


友達を作るのが苦手な人。やばいです。

それで消えた人が何人もいます。

これから理系大学に進学する予定の人、現在通っている人は頑張ってください。理系大学は忙しいですが普通に楽しいです。

指定校推薦組の方は以下の記事もおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました