大学卒業時点の資産状況を大公開!!

ぽんこつぼーいタマです。

今回は私が大学を卒業した時点の資産状況について書いていきます。

大学卒業時点の資産状況

自分の貯金額が多いのか少ないのかってよくわかりませんよね。

大学生は比較的時間の余裕があるので、がっつりアルバイトをしている人は結構な収入を得ていることもあります。

しかし、それだけ稼いでいるということは、出費も多い場合がほとんどなので、資産としては意外となかったりします。

今回は借金640万円の貧乏大学生である私の資産状況を公開したいと思います。


まず、資産状況を公開する前にいくつか注意点があります。

注意点

  • 今回のデータは2020年3月20日時点のものです。ここでは3月20日を卒業した日として扱います。
  • 現金や株式など、資産の種類ごとに集計しますが、ごく一部の少額資産(1円単位のもの)は資産に含めない場合があります。
  • 株式や仮想通貨は3月20日のある時刻の時価で計算しています。


資産の種類

今回は以下の6つの資産に分けて集計しました。

  • 現金預金
  • 現物株式
  • 投資信託
  • 仮想通貨
  • 電子マネー
  • ポイント

資産状況

私の資産状況です。

種類総額(円)割合(%)
現金預金336,73468.7
現物株式6000.1
投資信託44,9499.2
仮想通貨93,28919.0
電子マネー1,8350.4
ポイント12,8572.6


資産総額は490,264円です。

次にそれぞれの資産ごとに解説します。

現金預金

大学生に限らず、ほとんどの人がメインで扱っているのが現金預金ですね。

私の場合も資産の大半を占めています。

しかし、私は現金をほとんど使いません

会計時はクレジットカードや電子マネーで決済します。

さすがにゼロだと困りそうなので2,000円だけは財布に入れていますが、小銭は一切持たないです。

現金は好きなときに下ろせるので流動性がとても高いですが、メリットはそれくらいですね。

将来的に、現金預金が占める割合をゼロに近づけていきたいと考えています。

主な利用口座:三菱UFJ銀行、楽天銀行、財布

現物株式

個別株として600円だけ保有しています(笑)

価格でだいたいわかりますが、銘柄はアジア開発キャピタルですね。

これは岡三オンライン証券のキャンペーンに参加するときに購入したものです。

https://p-boy.net/okasanonline-3500


額が額なので投資って感じではないですね。

ただキャンペーン用に買っただけです。

今は相場が大荒れなので触れないようにしていますが、いずれは配当金や株主優待を得たいなと思っています

主な利用口座:楽天証券、岡三オンライン証券

投資信託

この投資信託はすべてつみたてNISAです。

2020年2月から開始しました。

将来の資産づくりのために毎月3万円分購入しています。

大学生のうちから資産運用に取り組めているところは非常に良いのかなと思います。

特に複利効果は早ければ早いほど効果があるので、将来が楽しみです。

https://p-boy.net/nisa1


主な利用口座:楽天証券

仮想通貨

資産の約20%を占めているのが仮想通貨です。

XRP、BTC、ETHなどを保有しています。

その中でもXRPが約95%を占めています。

仮想通貨は正直ギャンブルです。

私は上がると思って保有していますが、根拠はほとんどないです。

また、最近の暴落によって数万円吹っ飛びました。

上がればラッキー、下がったらドンマイって感じで賭けています(笑)

主な利用口座:bitbank、coincheck

電子マネー

私は現金をほとんど使わないので、電子マネーはよく利用します。

特にSuicaは最強ですね。

使いやすさ抜群でお得感もそこそこあります。

スマホ決済なんかもありますが、私はそこまで使いません。

なぜなら、いちいち画面を開いてバーコード等を表示するのが面倒だからです。

楽でお得なのがいいんです。スマホを操作するなんて論外。

その点Suicaなら携帯をかざすだけ。便利すぎる。

VIEWカードを使えばSuicaをもっとお得に利用できるようになるので、大学生にも強くおすすめします。

主な利用口座:Suica、楽天Edy

ポイント

最近のポイントはすごいです。

Amazonではそもそも商品自体が安いのにポイントも貯まっていくんです。

楽天なら株式の購入や携帯の支払いにも利用できます。

普通に使っていれば結構貯まっていくので、馬鹿にできませんね。

ポイントを気にしすぎてしまうのは良くないですが、ある程度絞って利用するとかなり効果的です。

主な利用口座:楽天ポイント、Amazonポイント、JREポイント

20代の平均貯金額

ここまでで私の資産状況について書いてきましたが、20代の平均貯金額と比較してみたいと思います。

金融資産保有額

20代の金融資産保有額について調べました。
(令和元年 家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査]より)

平均値: 106万円

中央値: 5万円

金融資産非保有者: 45.2%

だそうです。

平均値は参考にならない場合が多いですが、そこまでおかしな数値という感じはしないですね。

それよりも中央値5万円はやばいです。

金融資産非保有者の割合の高さにも驚かされます。

このデータと比較すると、私はまだマシな方な気がしますね。

むしろつみたてNISAなどで将来的な資産づくりに取り組んでいる時点で優秀かも?

私なりの貯金方法

人それぞれ貯金の仕方は様々ですよね。

収入の○割を貯金するとか、余ったお金を貯金に回すとか。

私の場合、貯金する額や割合は特に決めていません。

理由はそういったルールに縛られるのが嫌だからです。

私はケチな性格なのでそもそもお金を使う機会が少ないのですが、そんな私でもお金は使ってこそ意味があると思っています。

だからこそ、使いたいときに使う。それだけです。

ただし、使いたいときに使えるお金があるかどうかが問題なんです。

「ここで10万円使ったら交通費が払えなくなる」

これがダメなことは誰でもわかりますよね。

私はそれを防ぐために、家計簿を使って家計の見える化を行っています。

資産、収入、支出等を全てきっちり把握するんです。

そうすれば特にルールを設けなくてもお金は貯まります。

皆さんも騙されたと思ってやってみてください。

効果抜群ですよ。

まとめ

大学4年間で作り上げた資産は約49万円ということになりました。

個人的には結構頑張ったなと思います。

大学生活に関わる出費はほとんど自腹ですからね。

自分がケチな性格で良かったです。

皆さんの資産はどのくらいでしょうか。

特に20代の方、私と比較してどうでしょうか。

もし良ければTwitterなどで教えて下さい。

ABOUT ME
タマ
【学費自腹で借金640万円】貧乏人が経済的自由を目指す | 30歳までに資産2,000万円 | 社会人2年目 | 23歳 | 一人暮らし | つみたてNISA | 投資信託 | 米国株 | ブログ | 奨学金