投資

【米国株】2020年IPO銘柄の振り返り!33銘柄の値動きをチェック!

こんにちは、タマです。

今回は2020年にIPOした銘柄の振り返りを行います。

2020年IPO銘柄

2020年にIPOした銘柄はたくさんありますが、その中でも注目したい33銘柄をピックアップしました。

日付ティッカー銘柄名IPO価格現在株価
1月ONEM1life Healthcare Inc14.0028.66
5月GANGan Ltd16.21
5月KCKingsoft Cloud Holdings Ltd17.0027.85
6月WMGWarner Music Group Corp25.0035.50
6月ZIZoomInfo Technologies Inc21.0064.54
6月FOURShift4 Payments Inc23.0089.87
6月RPRXRoyalty Pharma plc28.0036.99
6月APIAgora Inc20.0028.63
7月LMNDLemonade Inc29.0080.90
7月NCNONcino Inc31.0063.86
7月LILi Auto Inc30.35
8月RKTRocket Companies Inc17.53
8月BEKEKE Holdings Inc20.0018.54
8月NNOXNano-X Imaging Ltd18.0030.05
8月XPEVXpeng Inc15.0041.22
9月FROGJFrog Ltd44.0039.87
9月SNOWSnowflake Inc120.00277.46
9月SUMOSumo Logic Inc22.0020.39
9月UUnity Software Inc52.00107.00
9月BSYBentley Systems Inc22.0062.87
9月GDRXGoodRx Holdings Inc33.0031.30
9月BQBoqii Holding Ltd10.002.97
9月PLTRPalantir Technologies Inc11.5021.82
10月FUBOFuboTV Inc10.0026.21
10月ROOTRoot Inc27.007.17
11月TLSTelos Corp17.0027.92
11月OZONOzon Holdings PLC30.0052.58
12月DASHDoorDash Inc102.00181.56
12月AIC3.ai Inc42.0048.83
12月PUBMPubMatic Inc20.0031.97
12月ABNBAirbnb Inc68.00149.99
12月WISHContexLogic Inc24.009.83
12月UPSTUpstart Holdings Inc20.00132.13

※株価は8月7日時点の数値です。

まずはこれらの銘柄のIPO後の値動きを見てみましょう。




各銘柄の値動き

1life Healthcare Inc(ONEM)

Gan Ltd(GAN)

Kingsoft Cloud Holdings Ltd(KC)

Warner Music Group Corp(WMG)

ZoomInfo Technologies Inc(ZI)

ZIを詳しく見る

Shift4 Payments Inc(FOUR)

FOURを詳しく見る

Royalty Pharma plc(RPRX)

RPRXを詳しく見る

Agora Inc(API)

Lemonade Inc(LMND)

Ncino Inc(NCNO)

Li Auto Inc(LI)

LIを詳しく見る

Rocket Companies Inc(RKT)

KE Holdings Inc(BEKE)

Nano-X Imaging Ltd(NNOX)

Xpeng Inc(XPEV)

XPEVを詳しく見る

JFrog Ltd(FROG)

Snowflake Inc(SNOW)

Sumo Logic Inc(SUMO)

Unity Software Inc(U)

Uを詳しく見る

Bentley Systems Inc(BSY)

BSYを詳しく見る

GoodRx Holdings Inc(GDRX)

Boqii Holding Ltd(BQ)

Palantir Technologies Inc(PLTR)

PLTRを詳しく見る

FuboTV Inc(FUBO)

Root Inc(ROOT)

Telos Corp(TLS)

Ozon Holdings PLC(OZON)

DoorDash Inc(DASH)

C3.ai Inc(AI)

PubMatic Inc(PUBM)

Airbnb Inc(ABNB)

ContexLogic Inc(WISH)

Upstart Holdings Ind(UPST)

UPSTを詳しく見る

IPO後に大きく上昇している銘柄は次の11銘柄です。

  • ZI:+65.96%
  • FOUR:+167.95%
  • LI:+89.69%
  • XPEV:+80.87%
  • U:+56.55%
  • BSY:+80.71%
  • PLTR:+137.17%
  • FUBO:+114.84%
  • TLS:+46.48%
  • OZON:+31.45%
  • UPST:+199.68%

これらは綺麗な右肩上がりというわけではありませんが、2020年IPO後から短期間で大きく上昇しました。

できれば全ての銘柄を細かくチェックしたいところですが、それは大変なのでいくつか注目銘柄を絞って見ていきたいと思います。




今後の注目銘柄

Palantir Technologies Inc(PLTR)

Palantir Technologiesはペイパルマフィアのピーター・ティールが創業したビックデータ解析プラットフォームを開発・提供する会社です。

日本人投資家にも人気の銘柄なので知っている人も多いかと思います。

Palantirの顧客には米国の中央情報局(CIA)や連邦捜査局(FBI)、証券取引委員会(SEC)、空軍、海兵隊など機密情報を扱う組織がずらっと並び、政府機関だけでなく金融機関や製薬会社、メーカーにまで広がっています。

同社の強みは通常なら分析が難しい大量のデータを短時間で解析し、探したい情報を見つけ出す技術です。メールや画像、音声、動画などの非構造化データを統合・分析できる「Gotham」というソフトウェアを利用することで、膨大なデータの分析を比較的簡単に実行できるようにします。

売上高

EPS

チャート

時価総額は$42.34Bです。

IPO後から確かに株価は上昇していますが、ここ最近の値動きはパッとしません。

それでも業績好調で8月12日には次の決算があるので、その結果次第では大きく噴き上がるかもしれません。

またARKはこの決算前にPLTR株を大量に購入していることから、短期的にも長期的にもかなり期待できる銘柄の一つではないかと思います。

Unity Software Inc(U)

Unity Softwareはゲーム開発エンジンの「Unity」を開発している会社で、ゲーム好きなら投資家でなくても知っているような会社(ブランド)です。

Unityのソフトウェアはゲーム業界だけでなくエンジニアリングや建築、映像分野でも採用されています。

リアルタイム2D、3Dコンテンツを作るならUnityしかない!というくらいの圧倒的な強みを持っているので、今後もさらなる成長が期待できる会社だと考えています。

ちなみに私も保有しています。

売上高

EPS

チャート

時価総額は$30.81Bです。

業績好調ですが、ここ最近の値動きはイマイチですね。

ただ8月10日に決算を控えているのでその結果次第では大きな動きがあるかもしれません。

すぐに株価爆上げとはならないかもしれませんが、Unityの将来性を考えるとポテンシャルは大きいと思うので「好決算なら買い!」の作戦で間違いないかと思います。




Bentley Systems Inc(BSY)

Bentley Systemsはインフラストラクチャ向けのソフトウェア開発を行う会社です。

8月6日には地球化学分野向けの画像記録や管理要クラウドベースソフトウェアを開発するImago Incを買収し、さらに機能強化される見通しです。

あまり注目されていない銘柄ですが、バイデン大統領のインフラ政策の影響もあって業績好調かつIPO後の株価も右肩上がりと地味な銘柄ですがとてもイケイケな会社です。

売上高

EPS

チャート

時価総額は$17.39Bです。

IPO後から株価は綺麗に右肩上がりですね。

これだけ好調なのに注目されないのも不思議ですが、決算が良ければそれに合わせて株価もスルスルと上がってくれるのではないかと思います。

次の決算は8月10日なのでもうすぐです。

グロース株の値動きに疲れた方はこうした地味なイケイケ銘柄はいかがでしょうか。

Royalty Pharma plc(RPRX)

Royalty Pharmaは研究機関や製薬企業から開発中または販売中の医薬品のロイヤリティを受け取る権利を買い取り、販売元の企業から受領するロイヤリティで収益を上げるという面白いビジネスを行う会社です。

日本人投資家にも人気で多くの方が注目しているのではないでしょうか。

Royalty Pharmaのポートフォリオには希少疾患、がん、神経、HIV、心臓病、糖尿病などの様々な治療領域に対応する医薬品が組み込まれており、その中でも対応疾患領域で他製品よりも圧倒的な売上をあげる「ブロックバスター」と呼ばれる治療薬も数多く所有しています。

一般人からはなかなか理解しづらいビジネスではありますが、今のところ業績は非常に好調で年平均成長率7%程度で推移するのではないかと予想されています。

売上高

EPS

Royalty Pharmaはロイヤリティ収入だけでなくロイヤリティの転売なども行っているため、売上高等では業績を正しく分析できません。興味がある方は調べてみてください。

チャート

時価総額は$15.91Bです。

非常に注目されている銘柄ですが、値動きはイマイチで最近下降トレンドに入りました。

上記チャートを見るとわかるようにRPRXはトレンドラインを意識した動きが多いので、テクニカル分析もしながらinするタイミングを見極めていくのが良いのかなと思っています。

私もどこかのタイミングでinしたいと思っている銘柄です。




Xpeng Inc(XPEV)、Li Auto Inc(LI)

XpengLi Autoはどちらも中国のEVメーカーです。

中国EVメーカーだとNIO(NIO)が人気ですが、XpengやLi Autoもかなり好調で納車台数では両社がぐんぐんと追い上げていることがわかります。

中国は国策としてEV市場を底上げしていく方針なので、XpengやLi Autoも期待できるのではと思います。

Xpengの売上高

XpengのEPS

Xpengのチャート

Li Autoの売上高

Li AutoのEPS

Li Autoのチャート

中国のEVメーカーの時価総額は下記のようになっています。

  • NIO:$74.72B
  • XPEV:$36.42B
  • LI:$30.07B

年初来の値動きは3社ともほとんど同じように動いています。

決算が良い限りは3社とも決算結果を反映させる形で株価も上昇していくと思うので、NIOよりも時価総額の小さなXpengやLi Autoも面白いのではないかと思います。

「国策に売りなし」ということで中国リスクの影響で短期的には下落することもあるかもしれませんが、長期的には買いだと考えています。




ZoomInfo Technologies Inc(ZI)

ZoomInfo Technologiesは企業の営業促進ツールを開発するSaaS企業です。

直近の決算は非常に良く、株価も出来高を伴って大きく上昇しました。

今後獲得可能と推測されている市場規模は240億ドルで、2019年から2024年にかけて年平均成長率12%で成長していくと予測されています。

まだまだ成長余地がたくさんある魅力的な市場です。

売上高

EPS

チャート

時価総額は$26.08Bです。

業績好調で決算も連続クリア。ただし株価的にはすでに割高圏なので良い決算が出せなくなるとかなり厳しいと思います。

それでも将来のテンバガー候補の一つなので、押し目があったら買いに向かいたい優良グロース株だと思います。

Upstart Holdings Inc(UPST)

Upstart HoldingsはクラウドベースのAIを活用した融資プラットフォームを提供する会社です。

AIを利用することで銀行や融資提供者のリスクとコストを削減しながら、消費者により高い承認率、より低い金利、そして完全に自動化された効率的なプロセスでローン商品を提供することを可能にしています。

売上高

EPS

チャート

時価総額は$10.24Bなので他のグロース株と比べるとそこまで大きくはありません。

業績好調でIPO後の株価も右肩上がりで推移しています。

この銘柄は移動平均線や抵抗線を意識した動き方をしているので、決算+テクニカルで入るタイミングを見極めたいところです。

8月10日には決算発表を控えているので、まずはその結果を確認してから考えたいと思います。




Shift4 Payments Inc(FOUR)

Shift4 Paymentsは米国の決済処理会社です。

ホスピタリティや小売、飲食、eコマース、レジャーなど様々な業界の20万を超える企業の支払い処理を担っています。

2020年11月には企業向けのeコマースソフトウェアを開発する3DCartを買収し、2021年3月にはスタジアムやアリーナ、その他娯楽施設向けのPOSや決済ソリューションを提供するVenueNextを買収しています。

Shift4 Paymentsの顧客はコロナの影響を受けているところが多くありつつも、経済再開とともにどんどん回復していっています。まだデルタ株の影響があるかもしれませんが、ポストコロナ銘柄として注目です。

売上高

EPS

チャート

時価総額は$7.41Bと小さめです。

売上高は順調に伸ばしていますが、決算ミスすることが結構あるのでそこが心配ですね。

ただIPO後の株価は綺麗な右肩上がりで、今後の決算次第ではさらなる上昇も期待できるのではないかと思います。

規模的にも他の大型株よりも投資妙味があるかもしれません。

デルタ株の影響も見ながらウォッチしていきたいと思います。

まとめ

今回は2020年にIPOした33銘柄の値動きを確認してみました。

いくつかの傾向に分かれるものの、似たような値動きが多いですね。

ただ良い決算を出しているところはIPO後でも株価が堅調に推移しているので、やはり決算がとても重要であることがよくわかります。

決算間近の企業も多いので、まずは好決算を出してほしいですね。

今回紹介した以外にも注目すべき企業はたくさんあるので、引き続きウォッチしていきたいと思います。

ABOUT ME
タマ
【学費自腹で借金640万円】貧乏人が経済的自由を目指す | 30歳までに資産2,000万円 | 社会人2年目 | 23歳 | 一人暮らし | つみたてNISA | 投資信託 | 米国株 | ブログ | 奨学金