ブログ

【WordPress】ブログにExcelを埋め込む方法を解説!

こんにちは、タマです。

今回はブログにExcelの表を埋め込む方法を解説します。

 

埋め込むとこのようになります。

ブログにExcelを埋め込む方法

ブログにExcelを埋め込む方法はとても簡単で、OneDrive上にあるExcelファイルの埋め込みコードを作成することで実現できます。

準備

ブログにExcel(WordやPowerPointも同じ)を埋め込みたい場合は次の前提条件を満たす必要があります。

  1. Microsoftアカウントを持っていること
  2. OneDrive上にファイルがあること

もし準備ができていない方はこちらからアカウントの作成やOneDriveの準備を行ってください。

今回は無料で使えるOffice for the webでExcelファイルを作成するため、ExcelのソフトウェアがPCにインストールされていなくてもOKです。




埋め込みコードを作成

ではここから埋め込みコードの作成方法について解説します。

1.Office for the webでログインし、ブログに埋め込みたいブックを開く。

Office for the webで利用できるExcelは通常のExcelの簡易版のようなものですが、ある程度のことなら普通に使えます。

2.[ファイル]タブをクリック。

3.[共有]をクリック。

4.[埋め込み]をクリック。

5.(初回のみ)確認画面が表示されたら[生成]をクリック。




ここまでできると下記のような画面が表示されます。

あとは必要に応じて表示する範囲を変えたり、他のユーザにどこまでの操作を許可するか設定することができます。

そして下部にある「埋め込みコード」がブログに埋め込む際に必要なコードです。

これで埋め込みコードの作成が完了しました。

ブログに埋め込む

作成した埋め込みコードを用いてブログにExcelを埋め込みましょう。

使っているWordPressテーマによっては画面構成に違いがあるかもしれませんが、下記どちらかの手段で埋め込むことができると思います。

  • 埋め込みコードを「カスタムHTMLブロック」として埋め込む
  • 旧エディタの場合:テキストエディターに切り替えて、該当の場所に埋め込みコードを貼り付ける

私が利用しているJINは旧エディタで運用しているので、テキストエディターに切り替えた上で自分が挿入したい場所にコードを貼り付けるだけで完了です。




まとめ

今回の方法でブログにExcelを埋め込む方法がわかりました。

これができるようになるとExcelの表をそのまま表現できるので、扱うデータによっては普通の表で示すよりもわかりやすくなると思います。また、必要であればファイルのダウンロードも可能です。

ぜひ皆さんも活用してみてください。

ABOUT ME
タマ
【学費自腹で借金640万円】貧乏人が経済的自由を目指す | 30歳までに資産2,000万円 | 社会人2年目 | 23歳 | 一人暮らし | つみたてNISA | 投資信託 | 米国株 | ブログ | 奨学金